川口英俊の晴耕雨読ブログ

ダンマパダ・法句経・第25章・374

ダンマパダ・法句経・第25章・374

第25章 修行僧

374 個人存在を構成している諸要素の生起と消滅とを正しく理解するのに従って、その不死のことわりを知り得た人々にとっての喜びと悦楽なるものを、かれは体得する。

岩波文庫「ブッダの真理のことば 感興のことば」中村元訳より

英俊・解釈コメント

この世における因縁生起(縁起)の中で、諸行無常という生じては滅するという理を真に正しく理解した者は、涅槃へと至る真理(四法印・諸行無常・諸法無我・涅槃寂静・一切皆苦)を悟り得た者たちと同様の喜びと安楽なるものをやがて体得することができるであろう。
スポンサーサイト

PageTop