川口英俊の晴耕雨読ブログ

ダンマパダ・法句経・第23章・327-329

ダンマパダ・法句経・第23章・327-329

第23章 象

327 つとめはげむのを楽しめ。おのれの心を護れ。自己を難処から救い出せ。---泥沼に落ち込んだ象のように。

328 もしも思慮深く聡明でまじめな生活をしている人を伴侶として共に歩むことができるならば、あらゆる危険困難に打ち克って、こころ喜び、念いをおちつけて、ともに歩め。

329 しかし、もしも思慮深く聡明でまじめな生活をしている人を伴侶として共に歩むことができないならば、国を捨てた国王のように、また林の中の象のように、ひとり歩め。

岩波文庫「ブッダの真理のことば 感興のことば」中村元訳より

英俊・解釈コメント

涅槃をめざして仏道に努め励むことを楽しみなさい。心を自制し克己して、自己を煩悩という難処から救い出し、苦しみから解脱しなさい。泥沼に落ち込んだ象のように。

もしも思慮深く聡明でまじめな生活をしている人を伴侶として志同じく共に歩むことができるならば、あらゆる危険困難に打ち克って、こころ喜び、念いをおちつけて、ともに歩みなさい。しかし、もしも思慮深く聡明でまじめな生活をしている人を伴侶として志同じく共に歩むことができないならば、国を捨てた国王のように、また林の中の象のように、独り歩みなさい。
スポンサーサイト

PageTop