川口英俊の晴耕雨読ブログ

ダンマパダ・法句経・第19章・271・272

ダンマパダ・法句経・第19章・271・272

第19章 道を実践する人

271・272 わたくしは、出離の楽しみを得た。それは凡夫の味わい得ないものである。それは、戒律や誓いだけによっても、また博学によっても、また瞑想を体現しても、またひとり離れて臥すことによっても、得られないものである。修行僧よ。汚れが消え失せない限りは、油断するな。

岩波文庫「ブッダの真理のことば 感興のことば」中村元訳より

英俊・解釈コメント

私は、煩悩・執着を完全に滅し、涅槃へと至る楽しみを得た、それは俗人には到底味わえないものである。それは単に戒律や誓い、博学、瞑想体現、独り離れて臥すことなど、それらによってだけでは、到底に得られないものである。修行僧たちよ。汚れが消え失せない限りは、決して油断することなく怠るな、励め。
スポンサーサイト

PageTop