川口英俊の晴耕雨読ブログ

ダンマパダ・法句経・第13章・170・171

ダンマパダ・法句経・第13章・170・171

第13章 世の中

170 世の中は泡沫(うたかた)のごとしと見よ。世の中はかげろうのごとしと見よ。世の中をこのように観ずる人は、死王もかれを見ることがない。

171 さあ、この世の中を見よ。王者の車のように美麗である。愚者はそこに耽溺するが、心ある人はそれに執著しない。

岩波文庫「ブッダの真理のことば 感興のことば」中村元訳より

英俊・解釈コメント

この世においては、あらゆるものは移ろい変わりゆく中にあり、泡沫・陽炎のようにはかないものである。このことを理解し、諸行無常・諸法無我なる真理をしっかりと悟る者は、苦しみから解脱して涅槃に入り、再び迷い(煩悩)の生存に戻ることはない。真理を知らず無明の中にいる者は、やがては脆くも衰えて滅びゆくモノに囚われて耽溺してしまい、悩み苦しみ続けることとなる。真理を悟った者は、やがては脆くも衰えて滅びゆくモノには一切執着せず、悩み苦しむこともなくなる。
スポンサーサイト

PageTop