川口英俊の晴耕雨読ブログ

ダンマパダ・法句経・第13章・168

ダンマパダ・法句経・第13章・168

第13章 世の中

168 奮起(ふるいた)てよ。怠けてはならぬ。善い行ないのことわりを実行せよ。ことわりに従って行なう人は、この世でも、あの世でも、安楽に臥す。

岩波文庫「ブッダの真理のことば 感興のことば」中村元訳より

英俊・解釈コメント

怠けずに励み、真理(諸行無常・諸法無我・涅槃寂静・一切皆苦の四法印、苦諦・集諦・滅諦・道諦の四聖諦)に従って、八正道(正見・正思惟・正語・正業・正命・正精進・正念・正定)を実践して善行を積めば、生あるこの身においてでも、または肉体が滅んだ後であっても涅槃(安楽の域)に達することができる。
スポンサーサイト

PageTop