川口英俊の晴耕雨読ブログ

「悟りへの階梯―チベット仏教の原典『菩提道次第論』」

ミャンマーのサイクロン被害、状況が明らかになるにつれて甚大な様相となってしまっています・・お亡くなりになられました方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。被災されました方々には心からお見舞い申し上げます。また義援活動を私なりにさせて頂きたいと考えております。温暖化による被害増大の可能性もあります。誠に明日は我が身と心得ておかなければならないようにも思います。

誠に少ない額でありますが、ジャパンネット銀行・ミャンマーサイクロン被害救援金・被災者救済の寄付に応えました。
http://www.japannetbank.co.jp/company/news2008/080509.html

地球温暖化が顕著となってしまっている近年・・温暖化による被害はより甚大となり人類の脅威となるのは確実であります。

施本「仏教・空の理解」「八、悩み苦しみを超えて」「九、慈悲喜捨の実践について」の章におきましては、空の理解から人類における環境問題についてのあり方についても考察させて頂きました。これからの環境問題への人類のあり方については、更に考察を継続して参りたいと考えております。

「悟りへの階梯―チベット仏教の原典『菩提道次第論』」

本日に届きました。

これから更に仏教の学びを進めるための文献

読書の進捗状況
(→・進行中 ○・読み終え ○の数・一通り読んだ回数 △・中途停止 ▽・読み進める前)

○○「大乗起信論」
 宇井伯寿・高崎直道訳注・岩波文庫
○○「東洋哲学覚書 意識の形而上学―『大乗起信論』の哲学」
 井筒俊彦著・中公文庫BIBLIO
△「縁起と空―如来蔵思想批判」
 松本史朗著・大蔵出版
△△「本覚思想批判」
 袴谷憲昭著・大蔵出版
○「大乗仏教の根本思想」
 小川一乗著・法蔵館
○△「チベット仏教哲学」
 松本史朗著・大蔵出版
▽「無常法―仏教思想研究」
 矢島羊吉著・以文社
△「龍樹・親鸞ノート」
 三枝充悳著・法蔵館
→「ツォンカパの中観思想―ことばによることばの否定」
 四津谷孝道著・大蔵出版
○「ウィトゲンシュタインから龍樹へ―私説『中論』」
 黒崎宏著・哲学書房
○「理性の限界内の「般若心経」―ウィトゲンシュタインの視点から」
 黒崎宏著・哲学書房
○「ウィトゲンシュタインから道元へ―私説『正法眼蔵』」
 黒崎宏著・哲学書房
▽「悟りへの階梯―チベット仏教の原典『菩提道次第論』」
 ツォンカパ (著)・ツルティムケサン・(翻訳)・藤仲 孝司 (翻訳) ・出版UNIO

施本「仏教・空の理解」
http://oujyouin.com/sunyatop.htm




一、はじめに
二、仏教の基本法理・四法印の理解
三、空論・空仮中の三諦について
四、世俗諦・勝義諦(第一義諦)の二諦について
五、而二不二《ににふに》・再考察
六、無分別について・再考察
七、生と死を超えて
八、悩み苦しみを超えて
九、慈悲喜捨の実践について
十、諸法実相・真如について
十一、最後に

施本「佛の道」
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
スポンサーサイト

PageTop