川口英俊の晴耕雨読ブログ

印刷製本の打ち合わせ

いよいよ施本第三弾「仏教・空の理解」の印刷製本の打ち合わせが終わりました。後は校正を二・三回行って発行へと向かうことになります。内容に関しましては、浅学非才・未熟者の今の私なりにギリギリ限界まで醸成させることができたのではないかと考えております。もちろん、まだまだ至らない点が多々あるとは存じます。とにかく仏法真理の学びの一里塚。しっかりと精進努力を進めて参りたいと考えております。

施本「仏教・空の理解」


一、はじめに
二、仏教の基本法理・四法印の理解
三、空論・空仮中の三諦について
四、世俗諦・勝義諦(第一義諦)の二諦について
五、而二不二《ににふに》・再考察
六、無分別について・再考察
七、生と死を超えて
八、悩み苦しみを超えて
九、慈悲喜捨の実践について
十、諸法実相・真如について
十一、最後に

空・仮・中の三諦・・

無我、無自性、無相、空、空性、虚空、無自性空、縁起空・・仮有、仮名(けみょう)、仮設、虚妄(こもう)、虚仮、錯覚、幻(まぼろし)、幻覚、幻想、幻影、陽炎、逃げ水、蜃気楼、夢・・中道、非有非無、八不(不生・不滅・不常・不断・不一・不異・不来・不去)、無記、無分別、而二不二、煩悩即菩提、生死即涅槃、平等、真如、一如、法界、法性、諸法実相、仏性、如来蔵。

施本「佛の道」
施本「仏教 ~ 一枚の紙から考える ~」
スポンサーサイト

PageTop