川口英俊の晴耕雨読ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

感興のことば・第30章・48・50

感興のことば・ウダーナヴァルガ・第30章・48・50

第30章 楽しみ

48 他人を悩ます人々のあいだにあって、われらは人を悩ますことなく、いとも楽しく生きて行こう。他人を悩ます人々のあいだにあって、われらは人を悩まさないで暮そう。

50 われらは何物ももっていない。いとも楽しく生きていこう。身体を自分と見なす(見解に)とらわれることなく、喜びを食む者となろう。

岩波文庫「ブッダの真理のことば 感興のことば」中村元訳より

英俊・解釈コメント

48 (煩悩に蝕まれて)他人を悩ます人々のあいだにあって、われらは(煩悩を無くして)人を悩ますことなく、いとも楽しく生きて行こう。(煩悩に蝕まれて)他人を悩ます人々のあいだにあって、われらは(煩悩を無くして)人を悩まさないで暮そう。

50 われらは何物ももっていない(本来無一物、無執着・無所有・無束縛・無価値)。いとも楽しく生きていこう(苦・迷いを超えて安楽に生きていこう)。身体を自分と見なす(見解に)(諸法無我をしっかりと悟って、何物にも)とらわれることなく(本来無一物、無執着・無所有・無束縛・無価値)、喜び(安楽な涅槃)を食む者となろう。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。