川口英俊の晴耕雨読ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

感興のことば・第28章・12・13

感興のことば・ウダーナヴァルガ・第28章・12・13

第28章 悪 

12 人は他人を浄めることはできない、---もしもその他人が内的に心のはたらきが浄らかでないならば。金剛石が宝石を磨くように悪人を錬磨すること〔はできない。〕

13 眼のある人は、不平等のようなことがらに勇敢に打ち克つ。---たとい何かが存在していても。賢者は、この命あるものどもの世界において、悪いことがらを全く避けるべきである。

岩波文庫「ブッダの真理のことば 感興のことば」中村元訳より

英俊・解釈コメント

12 人は他人を浄めることはできない、---もしもその他人が内的に心のはたらきが浄らかでないならば。金剛石が宝石を磨くように悪人を錬磨すること〔はできない。〕(己の心は己によって清らかにしてゆき、己に克たなければならない。)

13 眼のある人(ブッダ)は、不平等のようなことがら(偏見・独断・自己満足・自己都合)に勇敢に打ち克つ。---たとい何か(煩悩・妄執・我執・愛執)が存在していても。賢者は、この命あるものどもの世界(諸行無常・諸法無我なる世)において、悪いことがら(悪業)を全く避けるべきである。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。