川口英俊の晴耕雨読ブログ

感興のことば・第26章・15

感興のことば・ウダーナヴァルガ・第26章・15

第26章 安らぎ(ニルヴァーナ) 

15 この世で妄執を断ち切って、静かならしめ、すべての塵汚れをおさめて、河の水を乾かしてしまったならば、苦しみが終滅すると説かれる。

岩波文庫「ブッダの真理のことば 感興のことば」中村元訳より

英俊・解釈コメント

15 この世(において)で(妄想で生じる様々な執着)妄執を断ち切って、(心を平穏に)静かならしめ、すべての塵汚れを(心を清浄に)おさめて、河の水(煩悩)を乾かして(無くして)しまったならば、苦しみ(苦の輪廻)が終滅すると説かれる。
スポンサーサイト

PageTop