川口英俊の晴耕雨読ブログ

感興のことば・第26章・9

感興のことば・ウダーナヴァルガ・第26章・9

第26章 安らぎ(ニルヴァーナ) 

9 ひとびとは因縁があって善い領域(=天)におもむくのである。ひとびとは因縁があって悪い領域(=地獄など)におもむくのである。ひとびとは因縁があって完き安らぎ(ニルヴァーナ)に入るのである。このように、このことは因縁にもとづいているのである。

岩波文庫「ブッダの真理のことば 感興のことば」中村元訳より

英俊・解釈コメント

9 ひとびとは因縁(因縁生起・縁起)があって(善行為によって)善い領域(=天)におもむくのである。ひとびとは因縁(因縁生起・縁起)があって(悪行為によって)悪い領域(=地獄など)におもむくのである。ひとびとは因縁(因縁生起)があって完き(完全なる)安らぎ(ニルヴァーナ)(涅槃の域)に入るのである。このように、このことは因縁(因縁生起・縁起)にもとづいているのである。
スポンサーサイト

PageTop