FC2ブログ

川口英俊の晴耕雨読ブログ

無常

無常とは、常で無い、つまりこの世の一切の全ては変化して移ろいゆく中にあるということです。諸行無常であります。

この諸行無常を理解して、一切に対する執着、煩悩(妄想、三毒である貪・瞋・痴)から離れて、智慧(悟り)を完成させて苦(輪廻)からの完全な解脱(涅槃)を目指すのが、仏教であります。

一切の執着を離すためには「無我」も理解しなければなりません。つまり、無常なる(変化していく)自分が自分なのだということの理解が必要となります。

即非の論理、西田哲学における絶対矛盾的自己同一でもあります。

無我こそ我であることを知ること。

そして、あらゆる執着を離し、輪廻・生老病死を乗り越えることを目指して日々精進していかなければなりません。

己(肉体・心)にさえも何もしがみつけないことをしっかりと理解できれば、この世におけるいかなるものに対してもしがみつけないことも容易に理解できるようになります。そのようにして執着を離していかなければなりません。そのために己自身の中に起きていることについて理解を深めるためにあるのが、瞑想(座禅)でもあります。

そして、慈悲(諸行無常なる自他同一性)を理解することも涅槃のためには重要なことであります。

何よりも解脱へ至るための第一歩は諸行無常についての観察・検証を一つ一つ進めていくことで、これは、いつでもどこでも少しの時間でも可能なことであります。

PageTop

晴耕雨読ブログ開始

晴耕雨読・・晴れの日には畑を耕し、雨の日には家で読書をする。悠々自適に日々を暮らす生活のこと。

俗世の欲望・煩悩に惑わされること無く、あらゆるものについての執着を離し、自然のあるがままに従って、心安らかに日々を過ごすことができれば、一体どれほどに幸せなことでありましょう。

このブログでは、晴耕雨読の生活を目指して徒然に雑談を繰り広げて参ります。話題は自在に変化させますので取り留めの無い内容にもなります。あらかじめご了承下さい。

PageTop